FC2ブログ
AKB48、デビューの詳細が明らかに・グラビアアイドル、水着、ネットアイドル、新人アイドルなど気になる可愛いアイドルについて独自の視点で綴ります。アイドルの画像、動画、壁紙の情報もどんどん書いていきます!

スポンサーサイト

あなたの好きなアイドルを勝手に診断(笑 ⇒ 好きなアイドル診断
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドル情報満載 ⇒ 人気blogランキングへ

AKB48、デビューの詳細が明らかに

あなたの好きなアイドルを勝手に診断(笑 ⇒ 好きなアイドル診断

あなたの好きなアイドルを勝手に診断(笑 ⇒ 好きなアイドル診断

↓AKB48スカートひらりのPVです。

 “秋葉原から新たなアイドルを発掘する”をテーマに、作詞家・放送作家の秋元康氏により結成されたプロジェクト“AKB48”(エーケービーフォーティエイト)。

“会いに行けるアイドル”をコンセプトに、第一期メンバー・チームA(20名)と第二期メンバー・チームK(16名)からなる36名が、秋葉原ドンキホーテ8階の「AKB48劇場」で連日ステージを行っている。

結構人気ありますね。

 2005年12月8日の初公演から総公演回数は260回を越え、今や約250人分の入場チケットは連日完売するほどの人気ぶり。8月20日に行われたチームAの3rdステージ初日には、約1,000人のファンが行列を作った。

そんな中、AKB48のメジャーデビューが決定したとの発表が20日にあったが、いよいよその詳細が明らかになった。

 10月25日に発売されるデビュー曲のタイトルは「会いたかった」。すでに、チームAの2ndステージで人気を博しているAKB48の代表曲である。

メンバーは、総勢36名の中から選抜された20名。チームAから、高橋みなみ、前田敦子、小嶋陽菜、中西里菜、大江朝美、戸島花、成田梨紗、板野友美、大島麻衣、峯岸みなみ、篠田麻里子の11名が、チームKから、宮澤佐江、大島優子、秋元才加、小林香菜、梅田彩佳、小野恵令奈、野呂佳代、河西智美、松原夏海の9名がそれぞれ選ばれた。

AKB48は、過去にインディーズで2枚のシングルを発売しているが、いずれもチームAのメンバーによるもので、今回初のチームA・Kの合作となる。

 初回仕様は5万枚の限定生産となり、特典としてトレーディングカードの封入と、インディーズで発売された「桜の花びらたち」と「スカート,ひらり」のミュージックビデオが収録されたDVDが付属となる。

 11月3日と4日には、メジャーデビューを記念して、日本青年館にて2DAYS・3公演のファースト・コンサートを行うことが決定している。詳細は公式サイトにて。

AKB48(エイ・ケイ・ビー フォーティエイト)は、秋元康完全プロデュースで2005年に誕生した女性アイドルグループ。グループ名の由来は、最終的にメンバー数を48人にする予定であるという事と「AKihaBara」からきています。

専用劇場である東京都の秋葉原ドン・キホーテ8FのAKB48劇場でほぼ毎日公演を行っている。公演チケットは1枚2,000円(女性及び18歳以下の高校生以下は1,000円)。素人らしさと親近感で「劇場に足を運べば毎日会える」というコンセプトのもと、新しいアイドルとして新時代のアイドルグループを目指す。

ファンにはたまらない特典ですね。

(引用:ライブドアニュース

アイドル情報満載 ⇒ 人気blogランキングへ