FC2ブログ
インタビュー:中川翔子「いつかアニソンを歌いたいと、コッソリ思ってました」・グラビアアイドル、水着、ネットアイドル、新人アイドルなど気になる可愛いアイドルについて独自の視点で綴ります。アイドルの画像、動画、壁紙の情報もどんどん書いていきます!

スポンサーサイト

あなたの好きなアイドルを勝手に診断(笑 ⇒ 好きなアイドル診断
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドル情報満載 ⇒ 人気blogランキングへ

インタビュー:中川翔子「いつかアニソンを歌いたいと、コッソリ思ってました」

あなたの好きなアイドルを勝手に診断(笑 ⇒ 好きなアイドル診断

あなたの好きなアイドルを勝手に診断(笑 ⇒ 好きなアイドル診断

↓ファン必見!しょこたんの寝起きシーン

■まず、歌手デビューに至るいきさつから教えて下さい。

中川:いや本当に突然「これ歌うことになりました」と言われて、「えっ!?」って。もうボイストレーニングとか一切なくだったので、「どうするんだ!?」という感じだったんですけど、でもアニメの主題歌ということで是非やりたいと思いました。アニメの歌とか大好きで、アニソンか80年代アイドルの曲かSOUL'd OUTしか聴いたことなかったんですけど、いきなりトランスだったので、「困った、どうしよう」と思いました。けど、歌っちゃうと結構、大丈夫でした。

本当にアニソンが好きですね。

■録音された自分の歌声を聴いてみて、どう思いましたか?

中川:「えっ、なんでこんなに違う声になるんだろう?」ってくらい、人にも「別人じゃん」って言われて、テレビでしゃべってる声が自分の声だと思ってたのでビックリしました。

■芸能界に入る前から、歌手になりたいという願望はあったのですか?

中川:なかなか今の時代って、アイドルが歌を歌うっていうことがないじゃないですか。なので、想像はしてなかったですね。でも、いつかアニメの歌を歌いたいな、っていうのはコッソリ思っていました。

■歌手以外に何になりたい、とかはあったのですか?

中川:最初は特に、そんなに長く続けられるような自信もなかったので、どんな世界か分からなくて怖いし。なので、あまり深く考えないで。

■今回の歌詞の中で気に入っている部分はどこでしょう?

中川:「とにかく1歩踏み出せ それだけで未来は変わる」。なんて貪欲な歌なんだ、って思いましたね。そこがすごく気に入りました。

■普段、ブログを書かれてますが、今後、作詞をしてみたいと思いますか?

中川:したいです!好きなモノがいっぱいあって、例えばネコとか、女の子らしいものとか、ピンクでキラキラしてるものとか、聖子ちゃんのような今にはないような歌謡曲の感じとか。あと、SOUL'd OUTさんが大好きなので、いきなりラップとか。

■曲を作ったり、楽器を演奏してみたいと思いますか?

中川:絶対無理だ(笑)。まず、どこからがどうなっていくのかが分からないので、ちょっと無理だと思います。

■鼻歌から始まって、それが段々と形になり…。

中川:えぇー!?でもすっごい、“ザ・アニソン”みたいなの歌いたいですね。

■昔からアニメの歌が好きだったんですか?

中川:はい。

■周囲の同世代の女の子とは違うモノを見ていたんですかね。

中川:ハマると、それに一点集中になっちゃうんですよね。

■ 周りで何が流行っているとかは、あまり気にならない?

中川:はい(笑)。

本名の「中川しようこ」は、母親が娘の名前を「薔子」として区役所に提出しようとしたが、「薔」の字が常用漢字及び人名用漢字でなかったため受理されず憤慨、怒りのあまりその場でひらがなで「しょうこ」と書き殴って提出した事による。本来の意図としては「しょうこ」だったが、書き殴ったために「ょ」と「よ」の区別が付かず戸籍上「しようこ」と登録された。この事を彼女が知ったのは、成人になってからである。手書きでは「しよ」が融合してしまい「うこ」と書かれることがあるとのこと。不思議な人ですね。

(引用:ライブドアニュース


アイドル情報満載 ⇒ 人気blogランキングへ