FC2ブログ
インタビュー:AKB48「色んなAKBを知ってもらわないと」・グラビアアイドル、水着、ネットアイドル、新人アイドルなど気になる可愛いアイドルについて独自の視点で綴ります。アイドルの画像、動画、壁紙の情報もどんどん書いていきます!

スポンサーサイト

あなたの好きなアイドルを勝手に診断(笑 ⇒ 好きなアイドル診断
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドル情報満載 ⇒ 人気blogランキングへ

インタビュー:AKB48「色んなAKBを知ってもらわないと」

あなたの好きなアイドルを勝手に診断(笑 ⇒ 好きなアイドル診断

あなたの好きなアイドルを勝手に診断(笑 ⇒ 好きなアイドル診断

↓AKB48の特選ムービー!

■今後、秋葉原の劇場以外の場所でもライブが控えてますが、何かやってみたいことはありますか?

篠田:チームA、チームKって分かれてますけど、それをごっちゃにして、今までチームKがやってたもので、やりたいものがあるじゃないですか。そういうのも挑戦させてもらえたらなって。

■チームAとチームKでは、普段やる曲が違うんですか?

篠田:曲も全然違って、雰囲気も違うよね。そのチームカラーに合わせて秋元先生も考えてて、本当にガラっと変わる。だから、二つ楽しみ方があるんですけど、それを敢えて「ちょっと違うだろ」という感じの雰囲気でやってみたいです。挑戦してみたい。

前田:36人で本格的なライブをやるのが2回目なんですね。初めて秋葉原を出るんですよ、私達36人で。1200人ぐらいのお客さんが入るって聞いたので、やる気満々なんですよ(笑)。こりゃ色んなAKBを知ってもらわないとな、みたいな。

■「秋葉原を出る」という言葉には、やっぱり秋葉原が自分達のホームグラウンドだという感覚があるんですかね?

篠田:やっぱり生まれ育った所みたいなものですよね、出身地みたいなもの。

前田:AKBが生まれた所なんだよね。

■11月4日の日本青年館での公演後に組替えをすると聞いたのですが、どんな気分ですか?

篠田:楽しみです。今のチームAはボケですけど、またそれにツッコミが交じって、すごく色んなチームがあって楽しいじゃないですか。

前田:多分、なんかスゴイ色になりそうな気がしますね。

篠田:それはそれで新しい自分を引き出せるだろうし、また相手も引き出したいっていう。また新しい自分開発じゃないですけど、魅力を出せたらなって思います。

■ 学校のクラス替えみたいなものなんですかね。

前田:「新しい気持ちになろっか」みたいな(笑)。「また違う自分になれるかな」みたいな。

篠田:もう1年だし、クラス替えですよね(笑)。

■不安なことよりは、楽しみなことの方が多い。

前田:不安はないですね。

■では最後に、今後AKBとしてでもいいですし、個人としてでも何かやってみたいことがあれば教えて下さい。

篠田:AKB48の名が知れて、自分の篠田麻理子という名が知れて、普通に街角を歩いていても声を掛けられるような芸能人になりたいですね。またそこから色々とやっていきたいなと思います。

前田:AKB48でずっと踊り続けながら、演技もやっていきたいし。今、色んなしゃべることをやらせてもらってるんですけど、まだまだなので、どんどんしゃべれるようになって、テレビでも面白い所とかを使ってもらえるようになりたいです(笑)。

■カットされちゃうんですね。

前田:分かりますね、自分がやったのを全部覚えてるんで、「ここがこういけなかったんだ」っていうのを結構覚える様になってきたんですよ(笑)。

AKB48(エイ・ケイ・ビー フォーティエイト)は、秋元康完全プロデュースで2005年に誕生した女性アイドルグループ。グループ名の由来は、最終的にメンバー数を48人にする予定であるという事と「AKihaBara」から由来している。

専用劇場である東京都の秋葉原ドン・キホーテ8FのAKB48劇場でほぼ毎日公演を行っている。公演チケットは1枚2,000円(女性及び18歳以下の高校生以下は1,000円)。素人らしさと親近感で「劇場に足を運べば毎日会える」というコンセプトのもと、新しいアイドルとして新時代のアイドルグループを目指す。もうメジャーデビューしましたね。

(引用:ライブドアニュース


アイドル情報満載 ⇒ 人気blogランキングへ